こんにちは。
保育士コミュニケーション・アドバイザー上野里江です。

先月は、保育士キャリアアップ研修「マネジメント」にアシスタントとして参加させて頂きました。
保育における「マネジメント」って?お金のこと?経営のこと?そんな疑問もあったのですが…

保育の要は『人』

マネジメント研修に参加している方々は、園のリーダー、ミドルリーダー。園から期待されている存在。

そんな皆さんが、自分の保育園がより良くなるために主体的に動けるようになること、目の前の人に対する
関わり方を選んでいくことがマネジメントだと、講義を通して実感しました。

園内の課題や問題に気づいていても、どのようにしたらより良くなるのか?
ということを話し合ったり、投げかけたりする方法がわからず、悶々としていたリーダーの皆さん。

研修を通して日々の保育を振り返りながら、他園の方との情報交換やワークをする中、明日の保育への
新たな気づきを持ち帰っていました。

皆さん、笑顔が輝いていました。

受講生の皆さんが自分ごととして考えるからこそ、現場に活かせる学びが残るのだ!を肌で感じながら、
そのコミュニケーションの要であるリーダーの皆さんを心から応援したい!

伝え方、考え方、コミュニケーションのコツは、マネジメントにも大事なスキル。

コミュニケーションが変われば、人間関係も変わるのだ!

と、改めて、保育士さんが現場で、笑顔で保育ができるサポートをしていこう!と
心に思った研修でした。