こんにちは。
スマイリーアイ 上野里江です。

先日、保育コミュニケーション協会主催の講座
「同僚と心が通い合うコミュニケーション講座」を
開催しました。

同僚とのコミュニケーション…といって思い浮かぶのが
私とはタイプの違う先輩と一緒にクラス担任をした時のこと

はっきりとものを言うタイプで
思ったことをすぐ口にする先輩に

どのように関わったらいいのか分からず
自分からのコミュニケーションを避けていた私…

 

でも

 

保育の目的は?
子どもたちにとって、これでいいの?

 

そんなことを自問自答しながら
先輩とのコミュニケーションを少しずつ変えていった…
その当時のエピソードなどもお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育現場は人間関係で出来ている
コミュニケーションが保育の質とも言える

 

同僚とはいえ、価値観も違うし背景も違う人同士

そんな違いを受け止め
違いがあるのが当たり前

違いがあるから存在価値がある

違いがあるから面白い

そんな捉え方をすることで距離が縮まるのでは?

 

違いを面白がるワークをやりながら
参加者の皆さんの豊かな想像力に笑いが溢れ

楽しいひと時でした!

 

 

参加者の皆さんの今の状況に寄り添いつつ

理想の状態をイメージしながら…

 

コミュニケーションは共感と共有を大切にすることが
心の通い合う関係作りの一歩だと感じました。

 

きっと、同僚と心が通い合うきっかけは
何気ない雑談や笑顔で挨拶することかもしれませんね。

 

小さな積み重ねがより良い関係をつくっていく…

そう思います!

 

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。