こんにちは。
スマイリーアイ 上野里江です。

新型コロナウイス感染症の影響で、保育現場は大変な毎日が続いていることと思います。
子どもの命を守ること、保護者の生活や仕事を支えること、そして何よりも自分の命を守りつつ
保育を行う毎日は、生きた心地がしないのではないでしょうか?

本当に現場で保育をしている皆さんに感謝感謝!

保育園があるから、皆さんがいるから、生活が成り立っている家庭も多いと思いますし、
子どもたちにとって、いつもと同じように過ごせる保育園での時間は、何よりも心の安定になっていると思います。

緊急事態の今、外から入ってくる情報は、こどもたちにとって良くも悪くも刺激的で心が落ち着かない…
そんな状況が続いているからこそ!

子どもの心を支えるのは「安心安全」の場である保育園だと思うのです。

子どもに育って欲しい力は色々あるけれど…
保育の中でねらいや目標に向かって活動を考えることも大事だけど…

今は、何よりも

いつも通り、いつもと同じ保育園の日常、そんな時間で子どもの心を包んでいくことが大切だと思います。

 

無意識に大人の気持ちを察して、心が不安になっていることに気づかないこともあるのが子ども

そんな子どもたちの心のオアシスが保育士の皆さんだと思います!

まだまだ先が見えない状況の中
保育現場で保育をしている皆さん!

皆さんの笑顔は子どもたちの心を明るくしています。
ありがとうございます!

ぜひ、いつも通りの笑い合う時間を大切にして下さいね。